土踏まずがいつも痛い人

足の土踏まずがいつも痛いという方がいらっしゃいました。

足の反射区からみて、大腸が良くないという可能性もありましたが、何より、足の指を屈曲(曲げること)させると、親指と人差し指が交差してしまうんです。

私の見苦しい足で申し訳ないですが(汗)こんな感じ…。


パーから足の指を閉じると…
↓ ↓ ↓

普通こうなるはずが…
↓ ↓ ↓

親指が人差し指を巻き込んでしまう…

彼女は、外反母趾の進行期の状態でした。(変形しきっていない、まだ変形しつつある状態)変形の進行期は足が痛むのです。

彼女も足の指を曲げると痛むし、時々、何もしていなくても痛むのだそうです。足の模型で見てもらうと分かりやすいと思うんですが、


指の部分よりももっと足首よりの方も骨がまだ5つに分かれていて、指の延長みたいになっており、その更に足首寄りにもいくつかの骨のパーツがあるんですよね。

外反母趾になって親指が内側に向いてくると、親指の付け根が外側に出てきて、その影響でほかの骨のパーツも歪んできます。
赤い部分が横に出っ張ってくる


そうすると、骨についた筋肉も変に引っ張られて痛みを引き起こしてしまいます。

…ということで、歪んだパーツを正しい位置に動かすと、
「足の指を曲げても痛くない♪」
と言っていただけました^^

他にも施術箇所が多い方だったので、今まで足については外反母趾用サポーターをお勧めしていたのですが、サイズが合わなかったようで、あまり使われておらず、ずっと痛いと言われるので施術しました。

もし、外反母趾ではないのに土踏まずが痛いという方は、筋肉や骨格の問題ではなく、胃腸の調子が悪いのかもしれません。

そういう場合は、ご自分でケアされる場合は青竹踏みで土踏まずをよくマッサージするといいですね♪もしくはリフレクソロジーもお勧めです^ー^

それでもなかなか良くならない場合は、当整体ROOMで内臓調整を受けられると楽になるかもしれません(^^)